これは必見♪告白する前に絶対に知っておきたい成功ポイント

告白は男性からしてもらうのが一番というのが恋愛のセオリーですが、両思いって何となく解っていても告白しない男性や、傷つくのを恐れて
告白て来ない草食系男子など、待っていても埒が明かないと感じた場合には、女性側から動いた方が上手くいく場合も多いようです。

 

そこで、女性から告白して成功した場合のポイントを解説していきますので、告白する際の参考にしてみて下さい。

 

○告白する前に絶対に知っておきたい成功ポイント

 

・もしダメでも気まずい関係にならないようなタイプの男性を選んだ

男性のなかには自分がモテたことや振ったことを武勇伝のように吹聴する男性がいますが、たとえ断ったとしても告白してくれた相手に対し、誠実
に対応しようとする男性は、告白して結ばれたとしても恋愛でも上手くいくことが多いようです。

 

・男性から告白しにくい雰囲気を汲み取り、女性の方から動いた

社内恋愛や年下男性、収入に格差がある男性といい感じになった場合、男性側が色々と気をまわしてしまい、なかなか告白してくれない事があります。

 

社内恋愛の場合、同じ相手を狙っている女性というのは案外多いものですので、自分の気持ちに気づいたらすぐにアプローチをするようにしましょう。

 

・かわいらしい告白ができるように工夫した

女性は純粋でピュアな恋愛が大好きな人が多いので、まるで初恋のような告白の仕方をされるとグッと心をつかまれることがあります。

 

女性からの告白ならば、女性のかわいらしさや守ってあげたいと思わせるしぐさ、テレた感じなどを前面に押し出しながら告白してみましょう。

 

・あまりいい雰囲気でない場合でも、デートに誘って挽回しよう

告白する前でもした後でも、彼があまり自分に興味がないなと感じたら、まずはデートに誘って彼の心をドキドキさせるようにアピールしましょう。

 

ふたりが共通している趣味の場所で出かけるのもいいですし、遊園地などの非日常を演出できる場所ならスキンシップも取りやすいので、彼との距離
も自然と近くなりますし、一緒にいたらこんなにも楽しいんだということを理解してもらえるチャンスにもなります。

 

おわりに

こびた態度で「一回だけでいいからキスして。したら絶対好きになるから」「暇な時に遊んでくれるだけでいいの」など、自分を安売りするような
告白をしてくる女性は、男性に好かれるどころか、嫌われるか都合のいい女として扱われるかもしれません。

 

まずは彼と仲良くなってから告白をするようにし、たとえダメだったとしても笑顔で接することで彼の心を変えることができるかもしれませんので、
いつまでも待っている恋愛から、攻めの恋愛へと気持ちを切り替えていきましょう。


このページの先頭へ戻る